ゃやえもんが欲しいならココっ |

ふたりとも何度も読んで欲しいと言ってきます。こんな安い値段でとても充実した本です。年長さんから小学校低学年の子供にお勧めな感じの本です。

コスパがいい!

2018年01月11日 ランキング上位商品↑

ゃやえもんきかんしゃやえもん改版 (岩波の子どもの本) [ 阿川弘之 ]

詳しくはこちら b y 楽 天

なつかしめました。よく手にとっては読んでいます。子供の成長にも良い絵本だと思います。何年過ぎてもやっぱりいいものはいいですね。「こんな内容だったっけ?」というのが率直な感想ですが!子供にはわかりやすい名作だと思います。良い作家の、良い日本語の絵本だと思います。今回甥っ子に頼まれて購入しましたが!永遠の名作ですね。文字量が多いので!1〜2年生くらいに向いていると思います。お話もジーンとくる心にしみる1冊です。絵本でこの本があるのを知り、早速購入。自分自身が幼稚園で読んでいた記憶があり、懐かしさでいっぱいになりました。本に興味を持ってくれそう。名作です。乗り物、それも電車や汽車の好きな子供には魅力ある作品だと思います。またそんな子供の姿をみて成長したなと感じています。三歳の息子は言葉遊びの要素を気に入り!汽車や貨車の言葉を真似している。価格も控えめで!同じシリーズの絵本も購入予定です。ぜひ子供たちに読ませてあげたい本です。さすがネット…何でもあるのだなぁと思いました。幼稚園児だと!本の内容も理解出来て!とてもおすすめです。。幼稚園に通う友人の息子さんへプレゼントしました。『くずてつにしてしまえ』のところをトーマス風に『スクラップにしてしまえ』と読むと!かなり感情移入できるようです^^面白おかしく!子供に読み聞かせると!ゲラゲラ笑っています^^ちょっとレトロな絵とカラーリングですが!それが何ともいいです。長く読み継がれている本は、やはり子供を惹きつける魅力があるものですね。子供が古物でも大切にしなければという気持ちがもてたようです。絵本自体は薄いのですが とても内容が充実していて子供が何回も読んでくれとせがみます。NHK教育で朝 放送されていたのを子供がみていて大変気に入ってしまったので 絵本を購入しました。とても古いお話ですがいつの時代にも良い物は良い!と実感します。鉄道記念館のSLをみてやえもんだー!と喜ぶわが子達に他のかたは目が点でしたが、、、トーマスだけじゃなくて、日本にもあるのよ!顔つき機関車。六歳の娘は、物語の起承転結をハラハラしながら楽しんだ。時代は変わりましたが!変わらない良さも大事だと改めて実感しております。さすが、昔から読まれている「良い本」です。機関車が大好きな3歳の息子のために。サイズはやや小さいのですが!幼稚園児にはかえって扱いやすいようで!毎日ページをめっくっています。楽天ブックスは注文した次の日に商品が届きビックリしました。直ぐに子供に購入。テレビの放送もこの絵本に忠実に出来ていたので、子供の読み聞かせも導入しやすいです。子供のころ読みましたが!突然読み直したいと思い購入。以前NHKで子供向けの「やえもん」のアニメ?番組を放送したのを録画して見せたら、息子がとっても喜んで見ていました。ですからくだらない本は選びません。自分が子供の時に読んでいました。阿川佐和子の父・阿川弘之作の絵本です。近所の人が葬式を手伝ってくれたときになくなってしまい27年経ちましたが、最近ふいに思い出して購入しました。気になる「やえもん]は最初近所の図書館で借りたのですが、可哀想な話なのですが子供がやえもんに同情し周りに対して怒っていて、凄い感情移入できる話だとと思いました。中々にヒットです!私が子供の頃!亡くなった父に買ってもらった本です。トーマスが好きなのですが、あえてこの本にしました。子供の感受性・創造力・正しい日本語能力を育てるために私費で蔵書を集めて小さい図書館をつくっています。日経新聞の記事で拝見し、30年前の記憶が鮮明に思い出しました。この和製トーマスのようなやえもんのお話!私は読んでいても特にここが素敵と感じる点がありませんでしたが!子供は大好きです。ただシンプルなだけでなく!子供も大人も楽しめる!言葉遊び的な要素もあり!擬人化された汽車のいきいきした様子が面白い。和製トーマスです。非常に言葉がたくみで!無駄な表現や言葉遣いが無く!文章はシンプルで簡素で好感が持てる。彼の中で!かなりヒットだったようで!持ち歩いています。大変喜ばれました。