タカヒロの感想 | コーヒードリップポット

今回!送料無料でお買い得な価格で手に入れられたのは!本当に良かったです。高価かなと思いましたが、形が気に入って購入しました。思っていたより大きかったですが、使いやすそうです。

下記の商品です!

2018年01月11日 ランキング上位商品↑

タカヒロ コーヒードリップポット【送料無料】タカヒロ 18-8コーヒードリップポット 0.9L【日本製 コーヒードリップポット】

詳しくはこちら b y 楽 天

コーヒーの味が変わりました。以前は別のドリップポットを使っていましたが、こちらのポットは断然お湯の量のコントロールがしやすいです。道具を使うことが楽しくなる逸品。遠めの写真ではわかりにくいかもしれませんが、持ち手の根元の部分に指をかけたとき安定感あり、よく計算されて作られているのがわかります。届きました。値段は高いですが!いい買い物をさせてもらいました。技術がなくてもこの注ぎ口のおかげで!取りあえず細くお湯を注げるのが素晴らしい! フォルムもとても美しいです。これからコーヒー飲むのが楽しみです。流石にしっかりしていて、大切にしたくなる一品です。ちなみに、現在カリタ製銅ポッド900を愛用中です。それに対して、900はハンドルを点で支える(人差し指の第一関節が特に)格好になります。結論から言って!タカヒロは業務用の域を超えません。時間を計りながら焦ってしまったのか!思ったより細く注げなくて!まだまだ研究の余地がありそうです(^^;;娘の希望で買いました。つまり!タカヒロでは流量調整が熟練を必要とするのに対して!900はいきなり「一滴づつ落とす」ことすら簡単に出来てしまいました。燕三条で作られているタカヒロさんのドリップポットです。注文から3日で届きびっくりしました。湯温を冷ますこととケトルを綺麗な状態で使用したいので他で沸かした湯を入れかえて使用しています。我が家で一番使用頻度多いです。。配送も早く良い買い物が出来ました。0.9Lは先生が使っているのと同じ大きさで、汎用性があり初心者でも使いやすいと思います。0.5も試してみたいです。ただし!タカヒロは業務用なので頑丈ではあります。ありがとうございました。持ち手は熱くならないですがツマミは熱くなるので最後めいいっぱい入れる時にはフタがあきそうになるのでミトンでおさえています。ドリップポットはいいものを使った方がいいとコーヒー講座の先生がおっしゃるので!いろいろと捜し歩いた結果!思い切って先生がお使いのタカヒロのポットを買うことにしました。値段は高いですが!長く使うものですので良い物が欲しかったので購入しました。でもこのケトルのクセを早くつかむようにすれば!キッチンにおいた時のルックスはとても気に入っているので購入してよかったと思います。月兎印の琺瑯ポットが錆てしまったので、ステンレス製で形が好みのタカヒロにしました。理由として、タカヒロはハンドルを手の平全体で支えます(特に薬指付近)。似たようなポットは数々あれど、ちょっと値の張る分、作りがしっかりしています。二杯分のコーヒーに十分ですし!お湯もすぐ沸きますので!やかんとしても使用しています。コーヒー豆の専門店でコーヒー講座を受け始めました。レビューの良さとルックスの良さで購入しましたが!以前使用していたものに比べ滴下量の調節に慣れが必要で!ヤカンから入れていた方であれば感動されるのかもしれませんが!他のドリップケトルと比べ初心者向けとは思えませんでした。ちょうどよい大きさで使い勝手もいいので長く使えそうです。とても喜んでいたので満足です。豆から自分で挽いて飲みたくて、全くの初心者ですが、細く注げるという事と、シンプルなデザインが気に入って購入。大きさも手ごろで使いやすいです。何事にもコツが必要ですが、うまくドリップできるように思います。大きさも迷いましたが!思ったより小さくて!0.9で大丈夫でした。